カルドでホットヨガの体験レッスンを受けた感想・口コミ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓お近くの店舗検索・体験レッスンのお申込みはこちらから↓

ホットヨガCALDO(カルド)で体験レッスンを受けてきました。

そのリアルな感想・口コミをお伝えしていきます。

※わたしが行った店舗は、カルド堀江店です。

体験レッスンの予約はネットで!

まず、ネットで体験レッスンの予約をしました。

登録フォームに記入していくだけで簡単です。

自分が行きたい店舗を選び、日にちや時間を指定します。

サイトにレッスンスケジュールが書いてあるので、それを見て自分で選びました。

レッスンスケジュールには、レッスン名と強度(運動量の目安)が記載されています。

わたしはもともとホットヨガの経験がありましたので、強度☆☆の「アロマ&ダイエットヨガ」というレッスンを受けました。

ただ、わたしが受けた日は、祝日だったので、イレギュラーな特別メニューばかりの日で、この「アロマ&ダイエットヨガ」は通常レッスンにはないプログラムのようです。

必要事項を記入して、登録フォームを送信。

すると、5分もしないうちに、カルドから電話がかかってきました。

予約内容の確認と、レッスンの30分前くらいには説明がありますので来てください、という内容でした。

自分でレッスンを選んでいたものの、この電話のときに「ヨガ初心者ではないのですが、強度2は大丈夫そうでしょうか?」と聞いてみました。

そして、もう1つ気になっていたレッスンがあったのですが、そちらのレッスンも強度2だったので、「どちらがキツイでしょう?」とも質問してみました。

カルドの強度表示は3段階しかないので、わかりにくかったので…

すると、「○○よりもアロマ&ダイエットヨガのほうが受けていただきやすいです」と返事をいただき、「ではそちらにします」という流れになりました。

全くのヨガ初心者で、ついていけるか不安、という人や、レッスン強度がいまいちわからない、という人などは、応募フォームの備考に、そういうことを書いておくと、電話のときに一緒にレッスンを選んでいただけると思います。

カルドの体験レッスンの料金や持ち物は?

いざ体験レッスンへ

予約確認の電話が終わったら、あとは予約通りに店舗へ向かうだけ。

レッスン前に簡単な説明がありますので、30分前にはお店へ到着しておきましょう。

また、レッスン前、できれば2時間前くらいまでには食事は済ませておきましょう

お腹がいっぱいよりは、少しすいているくらいのほうがヨガにはいいですよ。

受付

お店に到着して、受付のスタッフの方に声をかけます。

靴は鍵付きの下駄箱へ。

そして、受付横のカウンターにすわってアンケートなど記入し、簡単にカルドの説明をうけます。

ある程度の説明が終わると、体験レッスン代3000円を支払い、体験レッスン者用のカードや、レッスンの整理券、体験レッスンセット(ウェア、タオル、お水の入った黒いバッグ)を受け取ります。

お水は常温と冷蔵と選べます。

わたしは常温を選びましたがお好みです。

館内の案内をしてもらい、そのままロッカーへ。

ロッカーは空きであればどこでもつかうことができます。

サイズは十分。

大きめリュックでも余裕で入ります。

ウェアに着替えて、体験レッスン者用のカードをつかってロッカーの鍵を閉めます。(通常は自分の会員証を使います)

メイクをしてきた人で落としたい人はこのタイミングで落としておきましょう。

レッスン前

バスタオル、普通サイズのタオル、レッスンの整理券、お水を持ってレッスンスタジオの前へ

お手洗いには行っておきましょうね。

レッスン中、途中体質は可能ですが、途中入場はできません。

スタジオの準備が出来次第開放されていますが、まだでしたら、少し待つことになります。

開放されていると、スタジオの入り口にいらっしゃるインストラクターさんに整理券を渡して、中へ。

中は高温多湿です。

むわっとしていて、そこにいるだけでじわじわと汗が出てくる感じです。

ヒーターで温度を管理しているだけでなく、銀イオンスチームがたかれていますし、遠赤外線の床暖房にもなっていて、芯から温まり気持ちがいいです。

開いているスペースにバスタオルを広げて自分の場所を確保します。

このとき、初心者の人はとくに、恥ずかしがらずに鏡に自分の姿が映りやすい場所、そして、インストラクターさんが見えやすい場所を確保するといいです。

前の中央がインストラクターさんの位置になります。

1列目でないかぎり、自分の前に他の方がいる状態になりますが、真後ろに座ってしまうと、正面の鏡に自分の姿が全く見えない状態になるため、少しズレるようにしましょう。

同じく横の鏡にもうつるように、真横の人とも少しずれるようにするのがいいです。

ほんのすこしずれるだけでも見え方が違いますよ。

レッスン開始まで時間があれば、簡単に前屈などのストレッチをしてもいいし、寝転んで体をあたためるのでもいいです。

リラックスしておきましょう。

レッスン開始

時間になると、インストラクターさんが入ってきて、前の真ん中に座ります。

簡単にレッスンの説明などがあり、レッスン開始となります。

ゆったりとした音楽が流れる中で、インストラクターさんの説明、指示に従ってポーズをとっていきます。

途中、お水を飲むタイミングも言っていただけますが、自分が飲みたくなったら、無理をせずポーズの途中でも飲むことが可能です。

最初は楽な体をほぐすようなポーズから、少しずつ難易度の高いポーズや動きの大きなポーズも入りつつ…最後はまたゆるやかなクールダウンへポーズは切り替わります。

レッスン中、無理はせずに、自分の体調を第一に受けてください。

お水も汗をふくタイミングも、自分のタイミングで問題はありませんし、ホットヨガ未経験の方であれば、慣れない高温多湿の環境が辛いこともあるかもしれません。

そういう場合は、途中退出しましょう。

レッスン後

レッスン終盤のシャバアーサナ(おやすみのポーズ)のときに、インストラクターさんが小さいタオル(雑巾?)を一人ひとりにくばってくれます。

レッスンが終わると、そのタオルで自分の周りの床の汗などをささっとふきます。

そして、自分のタオルやお水などの荷物をすべて持ち、レッスンスタジオから出ます。

出口のところにインストラクターさんがいて、床をふいたタオルを渡します。

その後は、ロッカー・シャワールームへ。

汗を流して、着替え、メイクなおしをします。

使用済みのタオル類はロッカールームにあるカートに。

ウェアは体験レッスンセットのはいっていた黒いバッグに入れて受付へ返却です。

再び受付へ

ロッカーに忘れものがないか確認をしたら、全ての荷物を持ち受付へ。

また椅子に座って、受付のスタッフさんとお話です。

体験レッスンの人特典ということで、缶に入った水素水をいただけたので、それを飲みながらでした。

最初のアンケートに「今日入会するつもりがある、体験後考える、入会するつもりはない」というような内容の項目があり、わたしは「入会するつもりがある」としていたので、それを前提に話はすすみました。

その日の入会はやめておこうという場合は、最初のアンケートで「体験後考える」というところにチェックを入れておき、このタイミングではっきり言うといいでしょう。

簡単な感想のアンケートに記入した後に、入会手続きの説明です。

入会するには、

  • 身分証明証
  • 銀行口座のキャッシュカード
  • お金

が必要です。

ハンコはなくてもサインで問題ありませんでした。

登録用(カルドのデータベース用)に顔写真が必要とのことで、写真を撮られます。

わたしはすっぴんに髪の毛もぼさぼさの状態でしたが…会員証にその写真が載るわけでもなく、あくまでも顧客データ管理用なので、特に問題はなさそうです。

支払いや手続きが終了すると、担当してくれたスタッフさんがエレベーターのところまでお見送りしてくれてその日は終了です。

カルドの体験レッスンの後で契約するときにかかる費用や注意点

感想・口コミ

他のホットヨガスタジオの経験があるわたしは、カルドの床暖房がとても心地よかったです。

床が温かいというのは、かなり体感的にあたたまり方が違うと感じました。

スチームもかなりたかれていて、高温の中で肌が乾燥する感じは一切ありません。

むしろ潤うような感覚。

高温、高多湿で、なおかつ床暖ですから、汗の出方がものすごかったです。

ヒーターで高温の環境をつくるホットヨガに長く通っていましたが、カルドのほうが体のあたたまりや発汗がすごかったです。

めちゃくちゃすっきり!

体験レッスンセットにはお水が含まれていますが、500mlです。

普段から水分をよくとる方などは、自分でもう500ml用意して行ってもいいかもしれません。

カルドのサイトでもレッスン時1リットル以上のお水の用意を推奨しているのに、なぜ体験レッスンセットには500mlのお水しかついていないのだろうと、若干そこは疑問に感じますね。

ちなみに、通っている方は500mlのお水しか持ち込まない方もいますし、1L持ち込みの方もいます。

わたし個人は水分をよく飲むほうで、1レッスンで700mlくらいは飲みます。

体験レッスン時はもらった500mlのお水のみで挑みました。

レッスン中はそれで足りましたが、レッスン後にごくごく飲みたかったのですが足りず、レッスン後に受付で缶の水素水をちょうどもらえらので、トータルではそれで足りた、という感じでした。

体験レッスンのときに受けたレッスン内容は、わたしとしては特に問題はなく、通ってみようと思えるものでした。

ただ、インストラクターさんが前の中央にいることがほとんどなので、ヨガ初心者、未経験者はとくに、その場所が見える場所とりが大事だと感じました。

体験レッスン者がいるというのをインストラクターさんが把握しているのかどうかがいまいちわかりませんでした。

レンタルウェアを着てはいるものの、通常もレンタルはできるし、体験レッスン者用と会員用でおそらく差はありませんから、見た目だけで判断もできないと思います。

「このレッスンをはじめて受ける方?」と最初に聞いてくださいますが、はじめて受ける人や体験レッスン者をとりわけ気にかけてみてくれるということはありませんでした。

受けるレッスンの選び方さえ間違えなければ、とくに大きな問題はないと思います。

ですので、レッスンレベルがよくわからない方は、体験レッスンの申し込み時に、備考欄に「レッスンの選び方がわからない、不安で相談したい」というような旨を書いておくと、あとでかかってくる電話のときにスムーズに相談にのっていただけると思います

お店は開放的で清潔感もあり、インストラクターさんや受付をしてくれたスタッフの方の対応も丁寧です。

勧誘の強引さは一切ありません。

馴れ馴れしい感じもなく、お客様として、適度な距離をとった状態で気持ちよく対応してくれる接客です。

↓お近くの店舗検索・体験レッスンのお申込みはこちらから↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。